車を買い替える時は下取りと買取り査定どっちがお得?高く売る秘訣

を買い替える時、下取りに出すのと車買取業者に依頼するのでは、
どちらがお得なのでしょうか?
 

多くの場合、を買い替える時には、
車体を購入するお店に下取りに出して買取ってもらい、
車の購入費用も値引きしてもらうと思います。

下取り費用が10万円で、値引き費用も10万円だと、
合計20万円も安くなります。
 

しかしながら、車買取業者に依頼することによって、
30万円で買取りが成立することもあります。

 

ハリアーの下取りと買取査定の例

例えば、2006年製で、走行距離が15万キロのハリアーの場合です。

下取りに出すと、下取り費用10万円、車の割引価格が10万円でした。
合計20万円です。
 

それに対して、複数の車買取業者に査定に出したところ、
最高値は55万円で買取ってくれるということでした。
 

9年落ちで、10万キロ以上走行しているを55万円で売ることができます。

この場合、下取りに出すよりも、買取業者に依頼したほうが、35万円もお得になります。

 
車買取業者は、あらゆる車種を無料で査定してくれて、
お金で買い取ってくれます。

→ いますぐ無料で車買取査定をするならこちら!

 

買取業者に依頼して、車を高く売る秘訣!

車買取業者に依頼する際に、
高く買取ってもらうためのポイントや注意点があります。

できるだけ高い値段で車を売るための秘訣をまとめましたので、
こちらをご覧下さい。

→ 車買取査定は、複数業者で比較が鉄則!

 

関連ページ
 

→ 激安 中古車

→ なるべく安く、でも質は良い中古車とは?

→ 格安車検サービス!

 

中古車情報サポートセンター

中古車