中古車購入後の故障やトラブルの対応は?保証や修理、アフターサポート

中古車を購入した後に、
普通に運転していて故障した場合の保証はどうなるのでしょうか?

事故を起こしていないのに不具合が生じたら、
自腹修理というのはなんだか理不尽に思ってしまいますよね。

 

中古車の購入後の故障は、保証が鍵を握る!

中古車を購入した後に故障トラブルがあった場合、
保証付き」かどうかが鍵を握ります。
 

もしも、修理保証が付いていない「現状渡し」の中古車を購入した場合、
たとえ購入後1週間でどこか不具合が発生したとしても、
自腹修理しなければなりません。

「現状渡し」というのは、文字通り、現状のままで売り出すという契約ですから、
展示されているものをそのまま乗り出します。
購入後に何かトラブルがあったとしても、それは購入者の責任で管理しなければなりません。
ノークレームであることが原則になってしまいます。
 

あるいは、たとえ「修理保証」が付いていたとしても、
例外などの条件が多く、
購入者にとっては保証内容が不十分であることも多いです。
 

ですから、中古車を購入した後に故障トラブルが発生した場合の保証内容をしっかりと確認し、修理保証が手厚い、充実したアフターサポートをしてくれる中古車販売店を選びましょう。
 

たとえ購入時の販売価格は安くても、
「現状渡し」の中古車は購入後に修理交換が必要になってしまう部分が多く、

結局は多少高くても「保証付き」の中古車を買った方が、
長期的に考えるとお得だったというケースが多いようです。
 

→ 保証付き中古車を探す
 

→ 車の下取りと買取りはどちらがお得か?

 

関連ページ
 
→ 中古車購入の注意点は?どこに気をつけて、何を調べたらいいのか?

→ 中古車の値段に相場や適正価格はあるのか?判断の基準は何か?

→ 良い中古車の選び方とは?おすすめのポイントとコツを初心者に

→ 中古車ディーラーと一般販売店はどちらがいいのか?メリットとデメリット

→ 遠方の中古車販売店で購入するメリットとデメリットは?地方の車屋さん

→ 中古車販売店での購入時、値引きや値下げの価格交渉をしていいのか?
 

中古車情報サポートセンター

中古車