プリウス中古車の注意点は?燃費や価格、相場、修理費用など

プリウス中古車を購入する際の注意点について。

燃費が良くて、エコカー減税もあるので維持費が安いと人気があるトヨタプリウス
 

中古車を購入する際には、どんな点に気をつけるべきなのでしょうか?
 

・走行距離が10万キロは過走行なのか?

・修復歴のある総額80万円以内の価格のプリウスは大丈夫なのか?

・個人売買のリスクは?

・ハイブリットシステムは修理費用が高いのか?

・良い状態の車体をなるべく安く購入するには?

 
という5つのポイントについて解説致します。

 

① プリウスの中古車で、走行距離が10万キロは過走行なのか?

プリウス中古車で、
走行距離が10万キロもあると過走行で故障しやすくなってしまうのでしょうか?
 

これは、メンテナンス状態によります。
 

その車を所有していた方が、オイル交換などのメンテナンスを定期的にして、
しっかりと車庫に駐車していたかなどの条件によって、
故障のしやすさや安全性が大きく変わってきます。
 
例えば、オイルは「潤滑油」ですから、
定期的に交換して新鮮に保つことによって、車の性能も維持されます。

長くても6ヶ月おきにはしておきたいオイル交換ですが、
もしも2年に1度の車検のときにしかオイル交換をしていないような車体だと、
ドライブシャフトなど内部へのダメージが大きくなってしまいます。

また、帰宅時に屋根のない所に駐車していた車体だと、
雨があたっている時間が長くて錆びやすくなることが多いです。
 

逆に、車庫に保管して、オイル交換も定期的にしてきたようなメンテナンス状態の良い車体だと長持ちするので、
20万キロでも問題なく走ることが多いようです。
 

運転のプロであるタクシー会社がプリウスをメンテナンスするときには、
オイル交換を3ヶ月に一度して、急発進や急加速なども極力避けて、
40万キロから60万キロくらいは乗れるようにすることを目標にするそうです。
 

② 修復歴のある総額80万円以内の価格のプリウスは大丈夫なのか?

格安の中古車を探すと、
プリウスでも乗り出し価格が80万円以内の車体があったりします。

けれども、そのような安い中古車は、たいてい修復歴があったりします。

修復歴がある中古車は、大丈夫なのでしょうか?
 

修復歴というのは、車の骨格にあたる重要な部分を修理していることを意味します。

ですから、ほとんどの場合は事故車であったりなど、
訳ありの車体であるということです。
 
事故車というのは、いくら修復をして見た目をキレイにしていても、
フレームが微妙に曲がっていることが多く、完全には元通りにすることができません。
 
車のフレームというのは、走行中のバランスを取るのに重要な役割を果たしますから、
ハンドリングに影響を与えます。
カーブで曲がりにくい車というのは、フレームが曲がっている車体が多いです。
ですから、事故を起こしてしまう危険性が高くなってしまいます。
 
修復歴のある格安中古車には用心しましょう。
 

③ 中古車の個人売買のリスクは?

ネットのオークションなどで個人売買をすると、
中古車販売店で買うよりも安い値段で手に入ることがあるのでお得だと思うのですが、
何かリスクなどはあるのでしょうか?
 
中古車の個人売買は、「現状渡し」が基本になります。

「現状渡し」というのは、現在の状態のままを購入するという条件ですから、
売買が成立した後に不具合が生じても、購入した側の責任で修理をしなければなりません。

ですから、個人売買をして1ヵ月後に何かが故障して修理や交換が必要になったとしても、
すべて自腹で費用を負担しなければなりません。
 

④ ハイブリットシステムは修理費用が高いのか?

ハイブリットカーは、燃費は良いけれども、
修理や交換が必要になると一般のガソリン車よりも部品費用が高額になると聞きました。

実際はどうなのでしょうか?
 
たしかに、ハイブリット車のバッテリーは純正の新品で30万円程度、
インバーターは工賃込みで50万円程度しますから、
どちらも修理・交換が必要になってしまったら、とんでもなく高額になってしまいます。

80万円もかけて修理するよりだったら、新しい中古車を買った方がお得なくらいですが、
もしもローンが残っているうちでしたら、なかなか手放すことは難しくなってしまいます。
 
けれども、通常の運転をしているなら、
プリウスのバッテリーは10年以上、
あるいは走行距離が20万キロ程度までは問題なく動作するようです。
 
ただ、万が一のことを考えると、修理保証付きの中古車を買うに越したことはないでしょう。

 

⑤ 良い状態の車体をなるべく安く購入するには?プリウス中古

プリウス中古車で、
良い状態の車体をなるべく安く購入するにはどうしたらいいのでしょうか?
 
それには、信頼できる中古車販売店から、保証付きの中古車を購入することです。

お店によっては、良い状態の車体に充実した保証を付けていることが多いです。
 
逆に、保証が付いていない車体は、
何かあるかもしれないから保証を付けたくないような状態のものですので、
避けた方が無難でしょう。
 

保証内容をしっかりと確認して、
故障した場合にはしっかりと無償修理をしてもらえるような契約をしましょう。

 
→ 保証付き中古車を探す
 

→ 激安 中古車
 

中古車情報サポートセンター

中古車