アウディ中古車の注意点や維持費と認定(CPO)の違い

アウディとは、ラテン語で「聴く」という意味です。
その名の通り、エンジン音がとても魅力的です。

フェラーリが暴れ馬のように呻るエンジン音だとすれば、
アウディは高級感あふれる質の高いエンジン音です。
 

スピード性能にも優れていて、
その加速感はまるで「吹き抜ける」ような走行性。

4つの輪が横一列に重なったエンブレムは、
4つの会社が統合して1つのブランドになったことを象徴します。
 

さらには、洗練されたスタイリッシュなデザインが人気のアウディですが、
中古車を購入する場合には、何に気をつけるべきでしょうか?
 

・認定中古車と一般販売店、どちらの車体が良いのか?

・アウディの中古車は故障しやすいのか?

・アウディの維持費は大変か?

・クアトロとは何か?

・近くに気に入った車体が無い場合、遠方からの取り寄せは可能か?
 

という5つのポイント注意点を解説させていただきます。

 

アウディ認定中古車と一般販売店、どちらの車体が良いのか?

アウディ中古車を購入する場合、正規ディーラーから認定中古車を購入するのと、
一般販売店から車体を買うのでは、どちらが良いのでしょうか?
 

お金に多少の余裕があって、質の良い車体を求めるなら、
認定中古車おすすめです。

というのは、状態が良い車は正規ディーラーが高く買い取ってくれますので、
必然的に、上質な車体は正規ディーラーに集まります。

年式も新しく、走行距離も少ない、よく整備されてきたアウディですので、
故障する可能性が少ないと判断されて修理保証が付けられます。

もちろん、長く乗った場合の消耗品は交換しなければなりませんが、
エンジンやトランスミッションといった高額修理の部分が補償されます。
 

アウディの中古車は故障しやすいのか?

外車は故障しやすいと言われますが、それは20世紀の車体であって、
近年の車は性能が良くなっています。

もちろん、タイヤやブレーキパッドなどの消耗品は、
寿命が来るたびに交換しなければなりません。

車検の時に、「部品交換が必要です」と言われたことによって、
「あ~故障していたのか」と誤認されていることが多いので、
部品交換の修理=故障と思われていることが多いようです。
 

アウディの維持費は大変か?

アウディなどの高級外車は、部品代が高額であるために、
修理や交換が必要になると費用が国産の大衆車よりは高くなります。

もしも、修理費用が負担になるようでしたら、
外車専門の整備工場に行くと中古部品やリビルド品を格安で取り付けてくれます。

また、車検を取得するだけなら、格安の車検サービスもあります。

→ 格安車検サービス

 

クアトロとは何か?

アウディにはクアトロというものがありますが、
これは準競技車両のことで、

オフロードのような悪路の走行を目的とした4WDのシステムを、
高速走行などのオンロードでの安定性を確保するために、
世界で始めて、乗用車に4WDを本格的に導入したのがアウディクアトロです。

つまり、アウディ独自のオンロード4WDシステムで、
安定した走行をし、スピードも速いのがクアトロです。
 

近くに気に入った車体が無い場合、遠方からの取り寄せは可能か?

正規ディーラーの場合、関連会社である場合は、
ディーラー同士のつながりで遠方からの取り寄せも可能です。
 

一般販売店から購入する場合は、次のようなサービスを利用すると、
日本全国の豊富な在庫の中から希望の条件に合った車体を探し出すことができます。

→ なるべく安く、でも質は良い中古車とは?

→ 激安 中古車
 

中古車情報サポートセンター

中古車